2012年09月23日

少しページが進み進展しています!

MUUさん、コメントいただきありがとうございます。
ディスカウントクーポンからは0ですので換金出来ないんですね。
クレジットのところは38,400の数値で換金可能なんですね!
少しずつ道筋が見えてきました。
そこで左端のクレジットをクリックしたら下記の画面になりました。
12.jpg
1回の換金で各値につき最高200$までしか換金出来ませんという個所はTotal Credit Amount という箇所ですね。
Number Of Credit(s) :2000という表記は何を意味しているんでしょうか?
0.1〜0.9の値についても一覧表で確認できました。
数値が低いほど換金は早いがクレジットの減りも大きいということですね。
左の表のCredit ConsoleのCredit Volumeはさしづめ申込件数といったところでしょうか?
換金の案として…
@クレジットが38,400あるということは0.1で2,000消化して残り最速期間で200ドルgetし残が18,400。
次に0.1はクレジットが1,600足りないので0.2で1,000消費して8,400を残して最速2番目で200ドルgetで計400ドルget。
または
A0.2の換金スピードで1,000を3回消化して計600ドル。
残8,400を0.3以降で換金と考えます。
ただ0.1と0.2の換金速度の差が分からないので金額より最速でなら@でいいと判断しますし金額重視ならAなどです。
一応、このような理解に達しましたがいかがでしょうか??
posted by usaco at 22:42| 兵庫 ☔| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

手続きに少し進展

ムラセさん、コメントありがとうございます。
本日、Dまで進行しています。
@Uniclubのホームページで右上のEnterを選択
AID、パスワード、表示された文字を入力しLoginを選択
B左側の、CONSOLEを選択し、Discount Coupon 選択
C左表のCouponValueの0.110〜9.990は増やす割合ですぐ右のRedeem Volumeは件数
D右側のCash balanceが$500以上であれば増やす事ができる。
例-すぐ必要なら0.110の方にする。下の方は時間がかかりますが貯蓄とも考えられる。
自分で調整をする仕組みとなっています。
Dに関してはDiscount Coupon Value の選択肢は0.100→0.105→0.110→0.115→0.120→0.125
という具合に選択肢が続いています。
すぐ必要な場合は0.110とありましたが0.100だと更に早まるということでしょうか?
Redeem Discount Coupon:
Number Of Discount Coupon(s) :0はこのままでいいですか?
Discount Coupon Value :こちらは0.100にしようと思います。
Security Password :こちらはログインパスワードということでしょうか?1.jpg
ここまでで行き詰っています…。
posted by usaco at 11:22| 兵庫 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメント頂いたらメールで通知に設定しました。

設定というタグでコメントいただきましたら通知というところにメルアドを設定ましたのでこれでコメントに気づかないということはなくなります。
初歩的なことができていなくてすみません。
とりあえずそういった改善をなしましたのでご報告いたします。
posted by usaco at 01:21| 兵庫 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。